nicoせっけんはじめました。

nicoせっけん

1歳8か月の息子の肌トラブルに悩み、SNSなどで良い!と書いている人が多いnicoせっけんを使ってみることにしました。

まだ使い始めて9日なので、使用感をお伝えします。

nicoせっけんを使った感想

初日

2020年7月1日からnicoせっけんを1歳8か月の息子に使い始めました。

以前はミノンの低刺激泡タイプを使っていました。

初日の印象は、さっぱりとした洗い上がりで保湿感はありません。心なしかすべすべしているかも?といった程度で、いきなり「すごい!」とはなりませんでした。

せっけんなので当たり前ですが。

髪の毛もnicoせっけんで洗ったのですが、すこし硬い手触りになったような気がします。

どせい
どせい

私は全身ミノンを使っています。息子についちゃうこともあるので、低刺激が安心です。

6日目

シャワーでお湯をかけながら触ると、いつもよりつるつるしているように感じました。

いままで掻いていなかった頭をたまに掻くようになりました。これはたまたま蒸し暑い日が続いたせいかもしれません。

9日目

ただ触っただけでも、以前よりつるつるした肌触りになったような気がします。

所々少し赤いかな?という部分もありますが、薬を塗るほどではないです。スプレータイプの保湿と耳の下だけワセリンを塗りました。

髪の毛はやはり硬い感じはするのですが、つやつやしています。後頭部のあたりはちょっと絡まっています。

nicoせっけん以外のケア

nicoせっけんを使い始めるのとほぼ同時に行ったことです。

まず、お風呂の温度とシャワーの温度を下げました。お風呂は38度、シャワーは35度の設定にしました。nicoせっけんの使用方法でも32~34度のぬるま湯で洗うように勧められています。

入浴剤はちょうど切れたので使わないで試すことにしました。

朝の着替えのときに濡れタオルで体を拭いてから保湿をするようにしました。暑くなってきたので、汗を拭きとるためです。特に触ってべたべたするわけではないのですが、小児科の先生に教えてもらったので、やるようにしています。

乾燥してカサカサしているところ、赤くなっているところ、掻いてしまっているところには、小児科でもらった塗り薬を塗っています。

僕が使っている保湿はこれだよ!

1歳8か月の息子の皮膚トラブル

1歳8か月の息子、生後3か月ごろまでは目立った肌トラブルもなかったのですが、3か月を過ぎると口の周りや首筋、ひじの内側が赤くなることが増えてきました。

皮膚科でもらった薬を塗ると治りましたが、治ったので塗り薬を使わないでいるとすぐにまた赤くなってしまいます。

赤ちゃんの肌は生後3か月までは皮脂分泌が盛んで、毛穴が詰まって炎症を起こしたりするみたいです。3か月まではトラブルがなかったということは息子はもともと皮脂分泌が少なめの乾燥肌だったということでしょうか。

洗いすぎなのかも?と思ってから、せっけんをミノンに変え、入浴剤もミノンを使い始めました。

使用し始めてすぐは改善したのですが、しばらくするとまた湿疹がでてしましました。

まだ洗いすぎ?と考え、髪の毛のみ泡をつけて洗い、体は髪の毛から流れる泡をシャワーをかけてなでるだけにしました。しかし、改善しませんでした。

小さな子供にステロイドを使い続けるのに抵抗を感じていました。混雑していて受付から薬をもらうまで3時間もかかる皮膚科にかかるのも、子供は不機嫌になってかわいそうだし、とてもおっくうです。

そんなときnicoせっけんを知りました。

今後の継続使用について

薬ではないので劇的な効果はありませんが、肌触りが変わってきました。

今後も使い続けて、様子を見ようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました